webライターの仕事を効率化するおすすめ時短ツール5選

webライターの仕事を効率化するおすすめ時短ツール5選

未経験から始めることができる在宅ワークとして、webライターという職業を選択する主婦が増えています。しかし、実際仕事を始めてみると、ほとんどの人が思うように収入を得られないと感じるのではないでしょうか。

Webライティングで高収入を得るために必要なことは「作業を効率化」することです。

ここでは、web記事を書くうえで、作業時間の効率を高める便利なツールについて紹介します。

webライター必須!おすすめツール

文字単価で仕事を受けることが多いwebライターにとって、安定した収入を得るためには仕事の効率化が欠かせません。効率よく執筆を進めるために欠かせないのが、便利なツールです。

ここでは、webライターの仕事がより快適になる、便利なツールを紹介します。

コピペチェックツール【コピペリン】

コピペリンは、記事のコピー&ペーストを発見してくれるツールです。

チェックしたい文章をコピーし、コピペリンに貼り付けて読み込むと、web上にある重複している文章を検索してくれます。貼り付けた文章は文節ごとにくくられ、文字数などから一致率を割り出します。

コピペリンは年間6,600円(税込)で、文字数・利用回数ともに無制限で利用できます。有料のコピペチェックツールとしては、コスパがよくおすすめです。

コピペリン
https://saku-tools.info/copyperin/it/

コピペチェックは必須

プロのwebライターとして活動するのであれば、コピペチェックは必須になります。webライティングをする上で、絶対にやってはならないことが 「他者が執筆した記事をコピーすること」です。SEO的にも、コピーコンテンツは「質が低い記事」と認識され、検索エンジンで上位表示されることが難しくなります。

また、webサイト内にコピペで作り上げられた記事があると 、特定のコピーコンテンツだけでなく、サイト全体の評価が下がる可能性もあります。

オリジナル文として執筆した記事でも、既存の記事と似てしまいコピペと判定されてしまうこともあります。その場合、クライアントから仕事を打ち切られたり、Googleからのペナルティとして、検索順位の圏外に追いやられてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、執筆した記事は納品する前に、コピペチェックしておくことをおすすめします。

キーワードツール【goodkeyword】

需要のあるキーワードを見つけるために便利なツールがgoodkeywordです。web記事を執筆する上で重要なキーワード選定が、無料で効率的に行えます。

記事を執筆する前に、まずはgoodkeywordでキーワードを検索してみましょう。例えば、ビッグワードを「webライター」として検索すると、「webライターとは」「webライター 求人」「webライター 副業」といったキーワードの候補や関連ワードが、複数表示されます。

キーワードの候補を見ると、読者となるユーザーがどのようなキーワードに興味があるのかがわかります。

Webライティングは検索エンジンからの集客を狙ってSEO(検索エンジン最適化)に適したライティングをする必要があります。SEOにおいて、重要なものの一つがキーワードです。

ビッグワードの関連ワードを参考に記事を執筆することで、記事の質と執筆の効率が向上します。

goodkeyword
https://goodkeyword.net/

タスク管理ツール【Trello】

webライターに欠かせないのが、業務の進捗状況を把握するためのタスク管理ツールです。

おすすめのタスク管理ツールはTrello(トレロ)です。Trelloはカスタマイズしやすく自由度が高いツールです。これほどシンプルで視覚的にタスク管理できるツールはありません。

Trelloはweb版と、モバイルアプリ、デスクトップアプリを連携して利用できるのもポイントです。

Trello
https://trello.com/

メモアプリ【Evernote】

Evernoteはメモやボイスメモ、写真など、アイデアを一つのまとめておけるツールです。

webライターは、ライティングのアイデアや思いついたキーワードを書き留めておく必要があります。ノートやスマホにメモをすると、メモが散乱し、あとでまとめるのに時間がかかってしまいます。そこでおすすめするのがEvernoteです。

Evernoteにアイデアを保存しておくと、後から検索して 簡単に見つけることができるので、思いついたアイデアを紛失する心配がなくなります。

また、メモだけでなく執筆エディタとしても使うことも可能です。

スマホアプリとの連動もできるので、外出先で思いついたアイデアを書き留めておくこともできます。ライティングの効率化には必須のツールです。

Evernote
http://evernote.com/intl/jp/

フリー写真サイト【O-DAN】

webライターの業務の中には、画像の選定が含まれる場合があります。その際役立つのが、フリー画像検索サイトです。

O-DAN(オーダン)は、海外のフリー写真を50以上のサイトから一括して検索できるサービスです。アトリビューション不要で、商用利用可能なサイトのみ取り扱っているので、安心して使用できます。

海外のサイトですが、検索ワードを日本語で入力しても、自動的に翻訳してくれる機能が備わっています。

登録不要、シンプルな作りで非常に使いやすいフリー写真検索サイトです。

O-DAN
https://o-dan.net/ja/

webライターが便利なツールで得られるメリット

Webライティングにツールを導入して作業を効率化することで、得られるメリットがあります。具体的に、どのようなメリットがあるのかみてみましょう。

質の高い記事が書けるようになる

作業を効率化できるツールを使うことは、質の高い記事の執筆につながります。

コピペチェックやキーワード選定ツールを使うことで、ケアレスミスをなくし、SEOに特化した記事 を執筆できるようになります。

タスク管理ツールを使ってスケジュール通りに仕事を進める力をつければ、日々の作業効率は格段に高まるでしょう。時間に追われて執筆した記事は、乱雑な文章になりがちです。タスク管理で作業時間を有効に使えるようになれば、レベルの高い文章を書くことにつながっていきます。

ほかのwebライターと差をつけたいのであれば、まずは作業環境をツールで整えることをおすすめします。

作業の効率化により生産性がアップする

Webライターの記事の生産性向上においては、作業の時間効率が重要な要素です。

キーワードのリサーチ や画像の選定には時間が掛かります。すべてを手作業で行うには大幅な時間を費やさなければなりません。ツールを使ってキーワードのリサーチや、画像の選定にかかる時間を短縮すれば、その時間を執筆に充てることができます。

リサーチなどのツールでできる作業と、手作業でしかできない執筆作業を振り分けることで、時間効率を図り、ライティングの生産性向上につながるのです

便利なツールを使ってライティングの質を上げよう

webライターに必要なのは、記事を執筆することに集中できる環境です。ツールを使って作業を効率化する環境を整える ことで、コンスタントに質の良い記事を書き続けることができます。

作業環境は、ライティングスピードや記事の質に大きく関係します。執筆を進めるなかで、作業効率の悪さを感じる部分があれば、ぜひツールを使って改善してみてください。便利なツールは積極的に導入して、作業の効率化を図りましょう。

Webライターカテゴリの最新記事