主婦にこそすすめたい!フリーランスという働き方で自由を手に入れる

主婦にこそすすめたい!フリーランスという働き方で自由を手に入れる

近年、「時間や場所にとらわれない働き方を実現できる」などの理由で、主婦の人たちから「フリーランス」という働き方が注目を浴びています。

フリーランスとは企業や組織に属さず、個人で発注者と契約を行い、仕事を得る働き方です。


フリーランスは、仕事の量や働く場所を自分で決められるためワークライフバランスを取りやすく、自分の裁量で仕事ができるのが最大の魅力です。

主婦にすすめたいフリーランスという働き方

女性が仕事と家庭を両立させるにはさまざまな問題が関わってきます。

子どもをもつ女性であれば「子どもの年齢」や「学校の長期休み」が大きく影響します。
また、親が高齢になってくると「親の介護」が始まり、フルタイムで働くことが難しくなる場合もあるでしょう。

対して、自由に働き方を決めることができるフリーランスは、前述のような問題で働き方に頭を悩ませている女性にとって、大変魅力的であるといえます。

主婦がフリーランスで働くメリット

フリーランスにはいくつかのメリットがあります。

仕事の量・時間・場所が自由

フリーランスは、自分で仕事を得るため、好きな時間に働くことができます。
自分の裁量で働けるということは、まとまった時間を取りにくい主婦に適した働き方であるといえます。

子どもの成長や家庭環境の変化に順応しやすい

子どもの進級や進学、長期休みなど、環境の変化やライフスタイルに合わせて働けるのがフリーランスの魅力です。
またインターネット環境とパソコンがあれば仕事はできるため、家族の転勤や引っ越し先でも継続して仕事をすることが可能です。

収入を自分で決められる

会社が決めた給料をいただくのが会社員ですが、フリーランスは収入を自分で決めることができます。
そのため、仕事量を調節することや、選択する案件の単価によって収入は変化します。

フリーランスであれば働き方や仕事の選び方によって収入も自分で決めることができるのです。

主婦がフリーランスで働くデメリット

フリーランスで働くにはいくつかのデメリットもあります。

自ら仕事を獲得する努力が必要

フリーランスの場合、自ら仕事を獲得しないと収入が得られません。つまり、仕事を得られない=収入を得られないということになります。
収入が会社員のように決まっていないため、毎月仕事を獲得する努力が必要です。

福利厚生がない

「社会保険」「有給休暇」「育児休暇」といった会社員にはある福利厚生が、フリーランスにはありません。
また、退職金や厚生年金などの仕組みがないため、自分自身で老後の資金を確保するための工夫が必要です。

確定申告が必要

所得の種類や経費の金額によって異なりますが、一定の所得を超える場合は確定申告が毎年必要です。
会社員は会社が年末調整を行ってくれますが、フリーランスの場合は自分で行わなければいけない手続きです。 

主婦が個人事業主になるための手続きとメリット

企業に属さず仕事をしている人を「フリーランス」や「個人事業主」といいますが、二つの言葉には明確な違いがあります。

フリーランスとは企業や組織に属さず、個人で依頼主と契約を結ぶ「働き方」を指します。
一方、個人事業主とは株式会社など法人化せず開業の申請を行い個人で事業を行う人を指す「税務上の区分」のひとつです。

主婦が開業して個人事業主になるために必要な手続き

多くの主婦は「開業」と聞くと、自分にできるのか不安になり「ハードルが高い」と感じるのではないでしょうか。
実は、開業自体は難しくなく、税務署に開業後1カ月以内に開業届を提出すれば、個人事業主として仕事をスタートすることができます。税務署への開業届の提出には、費用は一切かかりません。

開業届を出すと同時に、青色申告申請書の提出を必ず行いましょう。
青色申告とは、定申告時に利用できる申請書です。複式簿記で記録した日々の取引をもとに、所得を申告する制度を指します。
フリーランスの場合、確定申告時に青色申告をすることによって、所得控除や赤字の3年間繰り越しといったメリットがあります。

青色申告を行うには、開業後2カ月以内に「所得税の青色申告申請書」を提出する必要があります。提出を忘れると、その年は青色申告ができなくなります。提出を忘れないよう注意が必要です。

「開業届」と「青色申告申請書」の2点を提出すれば、個人事業主としてフリーランスで活動できます。

フリーランスが使える経費と対策

フリーランスになると、売り上げや経費の管理を自分で行わなければなりません。ここでは、フリーランスとして活動していくうえで理解しておきたい、経費について解説します。

経費とは「事業にかかる費用」です。
例えば、仕事の移動で使った「交通費」、得意先へ贈答品を送ったり接待を行ったりした場合の「交際費」が経費として計上できます。ほかにも、パソコンやプリンタの購入費・自宅を仕事場とする場合には家賃や光熱費の一部・移動に車を使う場合はガソリン代なども経費にできるケースがあります。

会社員と違いフリーランスの場合、納税額は総所得に税率を掛けた金額で決まります。経費を計算して総所得から差し引くことで、所得の金額が少なくなり、納税金額も少なくなるのです。

経費にできるものとできないものの境界線は、状況に応じて変わることがあります。経費の判定が難しく悩むときは、レシートを保存し、税務署で確認すると確実です。
経費や節税についてのアドバイスは、税理士や会計士に相談するとよいでしょう。

経費をしっかりと計算して使うことは、節税への第一歩です。

フリーランスの主婦が気になる扶養問題について

主婦であれば「扶養の範囲内」という言葉を耳にしたことがあると思います。

夫がいる主婦の場合、仕事を始めるとき気になるのが「扶養控除」ではないでしょうか。

扶養控除には「税法上の扶養」と「社会保険上の扶養」のふたつがあります。
扶養内で働くというと、ふたつの扶養を混同してしまうことが多いのですが、別々の制度です。

ふたつの扶養を混同させないために、配偶者控除や健康保険、年金などの仕組みを理解しておきましょう。
ここでは、夫の扶養に入っている妻(主婦)を想定して、解説します。

フリーランスで働いた場合の「税法上の扶養」

扶養に入っている主婦が、仕事を始めるときに気になるのは税金の問題です。扶養内で働く主婦がよく聞く「103万円の壁」や「150万円の壁」とは、税金の壁を意味します。

「103万円の壁」とは、所得が103万円を超えた場合、所得税を自分で納める義務が発生するという意味です。
自分で所得税を払うことになりますが、支払う金額より手元に残る金額が増えるので、あまり心配する必要はありません。

「150万円の壁」とは夫が納める税金に対して、配偶者控除・配偶者特別控除を受けられるラインです。
配偶者の年収によって異なりますが、150万円以内の収入に抑えることで、最大38万円(2020年(令和2年)からは48万円)の控除を受けることが可能です。

ただし、妻がフリーランスで働く場合は、合計所得が38万円を超えると配偶者控除から外れてしまいます。配偶者特別控除は、所得を133万円以下に抑えなければいけません。

しかし、この不利益は個人事業主が行う「青色申告」を行うことで解消されます。青色申告を行えば年間所得150万円まで配偶者控除を受けられます。フリーランスの人は、青色申告を利用することでメリットがあります。

参考:国税庁ホームページ
No.1191 配偶者控除
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1191.htm
No.1195 配偶者特別控除
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1195.htm

フリーランスで働いた場合の「社会保険上の扶養」

社会保険上の扶養は、所得ではなく収入で考えられます。収入が130万円を超えると、社会保険上の扶養を抜けなければいけません。いわゆる「130万円の壁」です。

社会保険上の扶養を外れると、国民年金や国民健康保険料を妻が自分で支払う必要があります。金額的に負担が増えるので、妻が自分で支払っても手元に残る金額が増えるのか、考えて働く必要があります。

健康保険については、健康保険組合によって扱いが異なります。
組合によっては、妻が個人事業主になると加入できなくなるケースがあります。たとえば、大阪市職員共済組合の場合、個人事業者は原則として被扶養者にはなれません。

ただし、妻が個人事業主であっても、その収入が著しく低く、組合員である夫が生活費の大半を担っていると判断された場合は、被扶養者として認定される場合があるとされています。

参照:大阪市職員共済組合
http://www.city-osaka-kyosai.or.jp/tanki/fuyousha_hani/

事前に、夫が加入している健康保険組合に確認しておきましょう。

フリーランスは主婦にとって最高の働き方

主婦がフリーランスとして働くということに、大きなリスクはないということがわかります。

扶養に関しては、配偶者の収入や健康保険組合によって異なります。フリーランスで仕事を始める前に、社会保険や税金のことを事前に調べておく必要があるので注意してください。

主婦がフリーランスになるということはそれほど難しいことではありません。フリーランスになって、自分に合った 働き方を見つけましょう。

フリーランスカテゴリの最新記事